エクスプローラーⅠとⅡの違いを徹底比較

ブランド時計

今回は、ロレックスの人気モデル「エクスプローラーⅠ」と「エクスプローラーⅡ」についてご紹介いたします!!

今もなお人気が高いエクスプローラー。

ⅠとⅡの違いやそれぞれの魅力など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エクスプローラーとは?

エクスプローラーは「探検家」という意味。

未踏の地へチャレンジする探検家のために開発されたのが始まりです。

そのため、シンプルで見やすくタフな時計と言うのが特徴。

光が十分に届かない・視界が悪いといった状況でも時間が分かるように、1950年代に登場したファーストモデルから針やアワーマーカーに夜光塗料を用いています。

実際、ニュージーランド出身の登山家エドモンド・ヒラリーとネパール人のシェルパであるテンジン・ノルゲイにロレックスは装備品として時計を提供しており、この2人はエベレストの初登頂を成し遂げました。

その後、同じ年に世界最高峰に人類が初めて立ったことを記念し発表されたモデルが、まさにエクスプローラー!

劇的な発表となりました。

ⅠとⅡの違い

エクスプローラーⅠ

ザ・シンプル!1953年に登場した、登山家・探検家のためのコンセプトウォッチ。

3・6・9のアラビア数字が視認性を高めています。

ケース径は36mm~39mmとやや小ぶり。

ダイヤルカラーはブラックのみですが、2021年にエクスプローラーでは初めてのロレゾール(ステンレスとイエローゴールドの組み合わせ)のモデルが発売されました。

エクスプローラーⅡ

Ⅰと比べるとデザインが全く違います。

カジュアルな印象の24時間表示ベゼルや特徴的なカラーのGMT針が付き、リューズガードやカレンダーなど多機能な仕上がり。

ケース径は40mm~42mmと男性でも好みが分かれるやや存在感のあるサイズ。

ダイヤルカラーはホワイトとブラックの2種類があります。

名前はそっくりですが、見た目のイメージやデザインは大きく異なりますね!

それぞれの魅力

・エクスプローラーⅠの魅力

エクスプローラーⅠは、とにかく「シンプルで実用的」です。

無駄なものが無く様々なスタイルに合わせやすいのが特徴。

カジュアルな服装、ビジネスシーン・・・若い方からご年配まで・・・

幅広く対応可能な、まさに万能ウォッチ!

最近の大きい時計が苦手という方にも、ちょうどよく収まるサイズ感で人気です。

価格もロレックスとしては手頃な方で、最初の1本としてもオススメ。

「ロレックスが欲しい・・・」「けど、どうせなら普段から使いたい!」

という方からの支持率はNo.1じゃないでしょうか!?

・エクスプローラーⅡの魅力

エクスプローラーⅡはややカジュアルな印象を持つモデルです。

先ほどお伝えしたようにダイヤルのカラーが白・黒と2種類あるため、より自分の好みに当てはめて選べるのも嬉しいですね。

さらに、ケースサイズが40mm前後とやや大ぶりなので、より男らしさやスポーティな雰囲気を楽しめると思います。

最後に

いかがでしたか?

「エクスプローラー」と一口に言っても、デザインからまず違いますね。

どちらが好み、どちらが自分により合うというのは人それぞれに違うと思います。

どちらか迷ったらブランド腕時計レンタルサービスを利用して比較してみるのがオススメ!

今ならお得にサービスを利用できちゃいますよ~!



コメント

タイトルとURLをコピーしました